2010年06月10日

来年度公共事業費、減額せず=「マニフェストは達成」―前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は9日、報道各社とのインタビューに応じ、2011年度予算概算要求における国交省の公共事業費について、「マニフェスト(政権公約)で掲げた1.3兆円(の削減)はもう達成しているので減額はしない」と述べ、10年度の4兆8585億円以上を要求する方針を明らかにした。
 民主党は、昨年の衆院選マニフェストで、1.3兆円の公共事業費を、13年度までに削減する方針を示した。これを受け、国交省は、10年度の公共事業費について、前年度比で15.2%減となる8739億円を削減した。政府全体では、同18.3%減の1兆2970億円を削り、政権交代1年目でマニフェストの目標額をほぼ達成した。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
小沢流政治と戦う=新党改革・荒井広幸幹事長
子ども手当、満額支給は困難=現金1万3000円は維持

川島海荷、広末涼子「MajiでKoiする5秒前」をカバー!
欧州債務危機拡大を警戒=4日からG20財務相会合(時事通信)
菅内閣、閣僚たちはこんな人(産経新聞)
ホームに入りきらずドア開く…札幌駅着「北斗星」(読売新聞)
本社・FNN合同世論調査 「無党派層」民主へ回帰(産経新聞)
posted by ヨシオカ ヨシハル at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。